肝機能アップサプリメント記事一覧

「総ビリルビン」の値は、肝臓の機能と密接に関係しています。総ビリルビンは「間接型ビリルビン」と「直接型ビリルビン」の2つの総称です。@血液中で赤血球が壊れるとヘモグロビンが分解されて「間接型ビリルビン」ができる。A「間接型ビリルビン」が肝臓へ運ばれて、「直接型ビリルビン」に変化する。B「直接型ビリルビン」は胆汁の一部となり、肝臓から胆嚢、十二指腸、小腸を経由し、腎臓や大腸から、尿や便として体外に排...

総ビリルビンは血液検査で肝臓の働きの指標として用いられます。総ビリルビン値は肝臓の働きが低下すると、値が上昇します。総ビリルビンは間接型ビリルビンと直接型ビリルビンの2つから成ります。間接型ビリルビンと直接型ビリルビンは、体内で次のように変化します。・血液中で赤血球が壊れると、ヘモグロビンが分解されて間接型ビリルビンができる。・間接型ビリルビンが肝臓へ運ばれて、直接型ビリルビンに変化する。・直接型...