【しじみん】で総ビリルビンを下げる!

 

「総ビリルビン」の値は、肝臓の機能と密接に関係しています。
総ビリルビンは「間接型ビリルビン」と「直接型ビリルビン」の2つの総称です。
@血液中で赤血球が壊れるとヘモグロビンが分解されて「間接型ビリルビン」ができる。
A「間接型ビリルビン」が肝臓へ運ばれて、「直接型ビリルビン」に変化する。
B「直接型ビリルビン」は胆汁の一部となり、肝臓から胆嚢、十二指腸、小腸を経由し、腎臓や大腸から、尿や便として体外に排出される。

 

このように変化するビリルビンは、肝臓の機能が弱くなるとビリルビンが血中に逆流するので、結果的に血中の「総ビリルビン」の量が増え、総ビリルビン値が高くなります。
検査結果で「総ビリルビン」の値が高い人は、肝臓が弱くなっていると考えられます。
肝臓の機能を強くするためには、食生活をサプリメントを使って見直しましょう。

 

オススメしたいのは、あの酒豪で有名な吉幾三さんが進めている『しじみん』です。
青森県産の希少なヤマトシジミを丸ごと使った『しじみん』は、タウリン、オルニチン、アルギニン、さまざまなアミノ酸、鉄分や亜鉛といった、お酒が好きな人と相性の良い栄養素がたくさん入っています。
しじみの貝殻を焼いた後に砕いたカルサイトを配合、さらに栄養豊富な海藻ツルアラメも配合して、ダイエコールやヨード、アルギン酸といった成分も含まれています。
バランスよく栄養が配合されたしじみんは、肝機能をアップしてくれるので、結果的に総ビリルビン値を下げることができます。

 

しじみんは、はつらつ堂のホームページから購入できます。
しじみんの30日分180粒入り初回定期コースが、75%OFFになっており、1000円で買えてしまい送料も無料です。

 

30日分なので、1日あたり約33円とお得なしじみんの初回定期コース。

 

肝機能をアップして総ビリルビン値を下げる第一歩として、しじみんを始めてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

おすすめサプリA【レバリズムL】
総ビリルビンを下げる為に必要な食生活、生活習慣、発症しやすい病気、疾患、黄疸や結石との関係など、総ビリルビンの情報を詳細にまとめています。