【レバリズムL】で総ビリルビンを下げる!

 

総ビリルビンは血液検査で肝臓の働きの指標として用いられます。
総ビリルビン値は肝臓の働きが低下すると、値が上昇します。

 

総ビリルビンは間接型ビリルビンと直接型ビリルビンの2つから成ります。
間接型ビリルビンと直接型ビリルビンは、体内で次のように変化します。

 

・血液中で赤血球が壊れると、ヘモグロビンが分解されて間接型ビリルビンができる。
・間接型ビリルビンが肝臓へ運ばれて、直接型ビリルビンに変化する。
・直接型ビリルビンは胆汁の成分として、肝臓から胆嚢、十二指腸、小腸を経由し、腎臓や大腸から尿や便として体外に排出される。

 

このように胆汁の成分として体内を循環する総ビリルビンは、肝臓の機能が弱くなると胆汁の体内の循環が悪くなり、総ビリルビンが血中に逆流します。そのため、血液中の総ビリルビンの量が増えて、総ビリルビン値が高くなります。
血液検査の結果で総ビリルビンの値が高いと出た人は、肝臓が弱っているのかもしれません。

 

そんなあなたにオススメしたいのが、肝臓の解毒作用を助けてくれるサプリメント、レバリズムLです。
レバリズムLには静岡産のしじみエキスを使っており、アンモニアを分解して解毒作用を助けてくれるオルニチンを豊富に含んでいます。
レバリズムLにはかきエキスも使っており、タウリンを豊富に含み、肝臓の解毒作用を助け、中性脂肪の体外への排出を促進します。
レバリズムLのスクワレンも含まれています。スクワレンは深海性のサメの肝油に多く含まれている物質で、酸素と多く結合して、肝臓に酸素を運びます。

 

他にもシスチンやビタミンB2、ビタミンEといった肝臓の働き欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

 

レバリズムLは、1日あたり3粒×30日分の90粒入りで、通常価格は5980円です。
しかし、レバリズムLを初めて買う場合には、モニター価格として980円で買うことができます。
通常価格よりもレバリズムLを5000円も安く買うことができて、送料も無料なので嬉しいですね。

 

 

さらに詳しい情報なら公式ページがおすすめです。

 

→レバリズムL公式ページはこちらからどうぞ

 

関連ページ

おすすめ肝機能サプリ【しじみん】
総ビリルビンを下げる為に必要な食生活、生活習慣、発症しやすい病気、疾患、黄疸や結石との関係など、総ビリルビンの情報を詳細にまとめています。